読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナンパが迷惑なのはそう感じる女が甘やかされすぎてアホになっているから

ナンパは迷惑と言う人も世の中にいる。もちろんその気持ちを理解してあげることはできるし、落ち度がこっちにある場合にはごめんねと一言声をかけてあげるべきかもしれない。

 

でも実際にナンパってそこまで迷惑なものだろうか?なにも考えずになんとなくそう思ってるだけじゃにないだろうか?街を徘徊する怪しい客引きやキャッチセールス、押し付けるようにティッシュを押し付けるビラ配りのフリーター女なんかに比べれば全く善良な部類に入るんじゃないだろうか?

 

こいつらは全て金目当てであり全ては自分の利益のためだ。だがナンパの場合は違う。相手との関わりを楽しむことであり人と人との交流が目的だ、金目当てではない。しかもそこには相手を楽しませてあげようというサービス精神がある。もちろん自分のためでもあるが、半分は相手のためになる。なぜなら交流は相互に楽しむものだからだ。

 

断る立場からの一方的な主張を除けば、ナンパは双方が互いに交流を楽しむものなのだ。しかも大抵の場合喫茶店代からホテル代まで男の方が多く出す(こういう不公平には文句は出ない)。笑わせて機嫌を取るのももちろん男側だ。費用を出してもらえて、おもてなしをしてもらえて、男女の出会いまで提供してもらえるのだ。

 

想像力が貧困な一部の女性のために解説しておくが、これは男にとって夢のような世界だ。女が向こうから声をかけてきて「あなたは魅力的なのでぜひ楽しい時間でもご一緒しませんか?」と誘われ、同中常に気を使われ話題を提供され機嫌をとってもらい、しかもかかる費用は負担してもらえるのだから。

 

男からするとむしろこれの何が迷惑なのだ?と疑問しか湧いてこない。どう考えてもいたれりつくせりのいいことづくめではないか。

 

だが女にはナンパは迷惑と映る。なぜか?それは結局女が甘やかされすぎて「ありがたいもの」ではなく「あたりまえのもの」と感じているからだ。向こうから声をかけてきてアレコレしてくれるのが「あたりまえ」だから自分からは何もしないくせに文句だけいう立場(会社にも教室にもこういう人いるよね)に惚けてしまっているのだ。

 

だから「ありがたいもの」と感じる人はちゃんと反応する。例えばそれほど声をかけられないタイプの女の人はそれなりに反応するし、もちろんもし男が女から声をかけられたらいい話しすぎて疑ってしまうだろう。

 

繁華街でナンパを断る女を見るたびに子供の頃近所で飼われていた犬を思い出す。飼い主がしつけを失敗したせいで普通のドッグフードは食べたがらないしよく吠えるし言うことは聞かない。甘やかされて完全にダメ犬になっていた。

 

どうすればよかったのだろう?一度餌を完全に取り上げて目が覚めるまで無視でもすればよかったのだろうか?そうすればきっと餌のおいしさもわかるようになるし、おとなしく言うことも聞けるようになるだろう。

 

だがダメ犬に勝手に餌を与えるものがいくらでもいて、そういう振る舞いに味を占めてしつけのしようがなくなっていたらどうすべきだろうか?

 

どうしようもないダメ犬と割り切って接するしかないのかもしれない。